FC2ブログ

歯ブラシの選び方

職場で

「髪の毛につやがあってきれいですど、何かしてるんですか?」

と聞かれ「何にもしてないですよ」

とお答えしたら「えーッ!何もしてないなんてありえない....どこの美容院行ってますぅ?」

と聞かれ、

「あっ 色んな所で...」と言いました。



お風呂場で切ったり洗面所で切ったり

リビングで切ったり巻いたり.....

と、家の中の色んな所で髪の毛を切っているので

決して嘘はついていないのですが

それ以上突っ込まれなくてホッとしたくるみです







最近どこかのCMで見たように

歯茎が痩せてきて歯が長くなったような気がすると思い、

知り合いの歯科医に会ったので聞いてみたら

いわゆる歯槽膿漏などではなく

固めの歯ブラシで力を入れて磨きすぎで、研磨剤入りのはみがきは

歯茎も研磨してしまうので注意した方がいいよ。 との事でした。

まるで私の夜の行動を盗み見でもしているかのごとく

歯ブラシの固さまで当てられていました。



何も薬用何とかという高い歯磨き粉を使わなくても

普通の安い歯磨き粉でいいから

柔らかい歯ブラシで優しく時間をかけてながら磨きをするのがいい

との事でした。   



私のように、気持ちいいからと 固めの歯ブラシでごしごし鏡の前で

やってはいけないそうです。

毎日の事なので習慣を変えるだけで ずいぶん変わってくるから....

と言われました。

あと、山切りカットでなくまっすぐの歯ブラシがいいそうです。






これで 高い歯槽膿漏用の歯磨き代も歯医者代もかからずに済みました。


あっ 柔らかめの歯ブラシ代はかかりましたが....





<格言>


自分のくせを治して健康な歯茎へ










にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
節約・貯蓄 ブログランキングへ
Date: 2013.04.07
Category: 極意
Comments (0)
Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール
節約主婦が 日々楽しく安い予算で生活しているブログです

くるみ

Author:くるみ

最新記事
カテゴリ
日本ブログ村
楽天市場
楽天カードは便利です
Amazon
ランキングに参加しています
お安くおしゃれに
キャンペーン中
キャンペーン中
フリーエリア
大人のカロリミット
携帯代をお安く